2017年05月23日

看護必要度研修

今回は、看護必要度委員会から活動の報告をします。


院内で看護師を対象に看護必要度研修を開催しています。

委員会メンバーがレクチャーしました。



nurse_blog_170523_01.jpg

正式名称は『重症・看護必要度』です。

患者さんに提供すべき看護の必要量を推定するもので、

厳密な定義と判断基準が設けられています。

適正な評価と記録を行うために委員会では、院内研修や定期的な監査を行っています。


「必要度は苦手」という声もありますが、重要な看護業務の一つですので、正しく理解してもらえるように日々頑張っています。

レクチャーの後にテストを実施して、理解度を確認しました。お勉強アンパンマン デコメ絵文字


nurse_blog_170523_02.jpg

nurse_blog_170523_03.jpg

忙しい中、大勢の看護師が参加してくれました。勉強☆パンダ デコメ絵文字

皆、真剣に聞いていました。


委員会メンバーとは、今回の研修の準備や運営で意見を交わす機会が増えたので、横のつながりができたと感じました。

posted by GUEST at 08:04| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする